選手宣誓

 

 

1つの作品を仕上げると、
なんとも言えない 達成感と、
不思議な 喪失感に 襲われる。

 

もう このコには、
関われないという 寂しさと、
無事に見届けられた 嬉しさと。

でも、

気持ちは いつだって
『ありがとう』だ。

 

はじめて出品した絵が、
はじめて賞を取った日。

自然と涙が出たことを
忘れない。

 

その絵が
事故で壊れてしまった時、

 

自然と 慟哭 したことを

忘れない。

 

魂が 壊れたのかと思った。

私が 崩れていくのかと 思った。

 

そんな風に、

いちいち 自分の何かに関わるのは
バカらしく 辛いと思いながらも、

ああ

私は 抗いようもなく
『絵描き』なんだと、

髄から 思い知った。

 

上手いとか 下手じゃなくて、

『この道なんだ』と

あきらめた。

 

だけど
決して後悔しないように、

一瞬一瞬を 生きようと
改めて、腹に決めた。

 

それは

昔も今も 変わらない。

 

 

これから私は

どんな 絵を描いて、
どんな 人達に出会って、
どんな 絵描きになるんだろう。

 

これからも いつまでも

希望と光を 描き続けるような
幸せな 絵描きになろう。

 

出来ることは たくさん。

やらなきゃならないことも、

たくさん。

 

私は こんな所で、
何をしているのか。

 

私は こんな所で、

何を しているのか。

 

絵が上手くなりたい。

そして もっと

 

絵が上手くなりたい。

 

 

https://youtu.be/hMhcsMMfLGY